« 乾×不二SS お題より「デキちゃったv」 | トップページ | …手塚って本当に強いの? »

2007年11月 4日 (日曜日)

不定期連載:ひとりでできるだろ?

一人飯。一人喫茶店。一人映画に一人カラオケ。

これまで単独行動の壁を易々と乗り越えてきた私が、ここにきて超えられない壁を自覚した。
私には超えなければならない試練がまだ残されている。

レベル1:一人スキー
レベル2:一人旅館
レベル3:一人万博公園
レベル4:一人ディズ●ーシー
レベル5:一人リゾートホテル
レベル6:一人ディ〇ニーランド(平日)
レベルMAX:一人ディ〇ニーランド(12月24日もしくは25日

まずは一人スキー。
スキーそのものは一人で楽しめるスポーツ。普通に一人で大丈夫だ。この場合問題は私にある。
そう、私はスキーというものをろくにやったことがないのだ。はっきりと記憶がある範囲では高校の時のスキー研修しかない。
早い話が、私はスキーウェアも持っていなければスキー場のシステムも知らない。加えてスキーができない。
ボーゲンしかできず、ボーゲンで転び、転んだらなかなか起き上がれない。これはもう一人でどうとかいう話ではない。
スケートもそうだが、ウィンタースポーツはやってて面白いので、そのうち壁を越えたいと企んでいる。
というわけで一人スキー実現のため、まずは筋トレと基礎体力作りとスキー場のシステム理解である。道はながい。

そしてレベル4~6。
シーはいける。シーは私の解釈ではどちらかというと自由度が高く、真昼間から酒かっ喰いながら景色を激写しつつ時々ホテルに寝に帰ってアトラクションの待ち時間はDSのピクトチャットでシリキウトゥンドゥを描いて喜んで乗り終ったらまた酒かっ喰らってショッピングとか余裕だ。演出が細かいのでシーの仕掛けを探す旅と称してオリエンタルランドにこっそり挑戦してみたりもしたい。なんとかエクスプロレーションで一時間くらい潰れそうだし。おお、いけるぞシー。
ただ問題はランドである。個人的にはなぜかランドのほうが難易度が高い気がする。難易度が高いというか自由度が低いというか。コンセプトの違いからかバックストーリーの濃さに浸るとか風景写真を撮るとかは難しく、何よりうっかり幼女に接近したら逮捕されそうな気がする。「キモオタですウヒヒヒ」とか言い出したら特に。
…そうか!キモオタはキモオタでも、キモいディ〇ニーオタになればいいのか!
まずはあの耳がついた被り物をかぶり、ヒッピーみたいな色使いの服を着て、なぜかすっぴん、ダサい眼鏡とカメラ、ストラップはもちろんぬいぐるみがジャラジャラで、パレードの車の後に完璧に振り付けをマスターしてノリノリでくっ付いていく!腰にはもちろんポップコーンのバケツを下げて、そして並び時間には携帯電話でディズ〇ニーサイトを見てニヤニヤするのだ!

………………………。
………わ…私の限界は…ここまでだというのか…?

« 乾×不二SS お題より「デキちゃったv」 | トップページ | …手塚って本当に強いの? »

行った買った喰った来たやってみた」カテゴリの記事