« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月22日 (土曜日)

ユダヤ教の方すいません

石津政雄とかいう与党のひとの発言。


保存と拡散を…というわけで。
保存しました。1:44から見ましたが本当に言ってます。


さて、先日の記事にてお詫びと訂正を。
5月19日時点の記事にて、ユダヤの人は~…というマイナスイメージな事を書きましたが、訂正させていただきます。
ユダヤ教じゃなくて、ユダヤの看板を背負った拝金狂のひとたちが嫌です。
お金にとりつかれた人は怖いと思います。

眠いのでここまで~

2010年5月19日 (水曜日)

下痢のときだけ祈るのはよせ

新カテゴリ「神々のすね毛」を作成しました。
神話かぶれな内容を書いていきたいと思います。

かぶれっぱなしで色々と調べていると、なんか面白いエピソードばかりなのです。
というか、キリスト教への見方が変わってきました。
どうもデズニー映画の印象が強いのか、一神教っておっかねえー!と思い込んでおりまして。
十字軍とか異教徒弾圧とか、アジアの植民地支配とか、怖い話ばかりが印象に残っていたようです。
で、色々調べるついでに見てみたら、なにげに一神教の中でもゆるいんではないかと。
ギリシャ神話が生きてたり、天使とか妖精とかがいる時点で、厳密に一神教なのかソレ、とか。
異教徒とか植民地でも、オスマントルコとモンゴル帝国にいじめられたのがよっぽどトラウマだったのか?と思い始めるようになってきました。
なのでここは世界史をおさらいだ!ということで、センター試験の世界史B問題集を買ってきました
受験勉強の歴史科目は前後の流れを微妙に無視しながら単語だけを羅列するんで嫌いだったんですが、独学用としては先に単語だけ覚えといて流れは改めて追えばいいかなあと思いまして。
日本史も、戦後史を勉強したいんですが、まずは世界史ですね。特に世界大戦あたりがわからないと戦後史もわかりづらいかも。
あと、あれですね。ユダヤ史…
一神教の中でユダヤの人が一番怖いです。永遠に理解できないと思う…。

さて、 新カテゴリということで。
携帯電話用サイトの方でちょびっと触れたのですが、閻魔大王ことヤマと、その上司の某破壊神ことシヴァ神。
もしかしてこの二人で漫才したらスゲー楽しいんじゃないかと思いつきまして。
いつものように、設定だけしてみました。

Shiva001 
Yama002

ネタとしては、日本の変態文化ネタがいろいろと思いついています。
ヤマさんがガネーシャ神にガンプラをプレゼントして、それを「父ちゃんに見せてみろ」と言って横から手を出して嫁さんに怒られるシヴァ様とか。
巣鴨で買った超へんなTシャツにつっこみ入れる話とか。
古代史の知られざる真実(モヘンジョダロは実はただのアニメイトだった)とか。

天罰が直撃しそうですが、思いついてどうしようもないので、また書きたいなと思っています。

2010年5月12日 (水曜日)

英語わかんね

下の記事…
寝起き+酒、という状態で書いたせいかしっちゃかめっちゃかですね。
今も寝起き+酒、ですけど。

とりあえず、まずは貼り付けから。

ヒンドゥ教のヤマ、仏教の閻魔大王の動画なんですが…
ヒンドゥのヤマは死後の裁判官で地獄のなんとかで云々~、とか
仏教に云々、イヴェスターのイマで云々~とかは聞き取れたんですが…。
02:50あたりの、「ジャパニーズ、エンマ。プハァッ(笑)、エンマ!ホワットタイムイズネームエンマ!!(こう聞こえた)」の、いみがよくわからなくて。
英語がわからないので笑いどころがわからないのです。

ヤマ→閻魔なんて、かなり原形保ってるほうじゃないかと思うんですが。
神仏習合の恐ろしさなめんじゃねえぞ…と警告したいです。七福神とかどうするんだよ。

シヴァ神=大黒天=大国主命、にはビビりました。
マハーカーラ=だいこく=大国、って、本当なんだろうかと思います。
単にありがたい+ありがたい=めっちゃありがたい、とかでもアレだけど。
というわけで、この動画の人は漢字の概念を取り入れた上で日本を話題に出せばいいと思う。

2010年5月 5日 (水曜日)

自民党ごめん

おはようございます。眠いです。
連休はぶち抜きで寝てましたが眠気が抜けません。
それどころか胃が痛くなる始末です。いびつな食生活がいけないのでしょうか。
あっ…歳…?

さてそれはともあれ。
いつの間にか、でズニードリームファイルが45号を超えていたのであわてて注文しまして。
明日入手できます。
ペンケースもらわないと。

その他最近買った本。
・はるとき最終巻
・ヒンドゥー教 ――インドの聖と俗
・お守り 般若心経
・クロ高総集編

般若心経(500円くらいの小さい奴w)なんですが、いきなり語りが書いてあってびっくりしました。
学生時代から今現在に至るまで、仏教史を勉強しようとするたび、宗派が多すぎていつも投げているので仏教は実はよくわからないのですが、説法とお経はセットなのでしょうか、仏教って…。
…いや、仏教の世界観も教えそのものも好きなんですが、宗派でいつもつまづくんです。
学校で習う範囲だけでも追いつけないのに、詳しく調べると何がなにやら…。ああ、自分の頭の悪さがうらめしい。

なんであんなに宗派があるんだ仏教!
仏教そのものよりそっちに興味湧いてきたわ!

…失礼。
というわけで、ヒンドゥーにますますかぶれている藤原彩女です。
かぶれているだけだという自覚はあるつもりなのであんまりアレなんですが、とりあえずなるべく肉食はしないようにしてみました。魚食ってるんで意味ねーんですけどね。とうふおいしいれす。
そういえば無殺生の人って、植物も殺せないんですよね?
ということは菜食といいつつ種とか実と葉っぱとか、あとは牛乳とか卵とかそんな感じの食生活なのでしょうか。
穀物ってどういう扱いになるんでしょうね…?いや、酒的意味気にせずに。

興味は尽きませぬな。次はどんな本がいいんだろう。

遥かなる時空の中で、完結おめでとうございます!
頼久エンドでなんだかほっとしました。純愛エンドと言うのがまた。
で、最近かぶれすぎて神話脳の私は、折角の最終巻だというのに神話脳でした。
「おお、神道仏道に、道教まで…」とか言う私はかぶれてる以外のなにものでもありません。
だれかなんとかして。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »