« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月25日 (水曜日)

はっぴーはっぴーうぇーでぃーんぐ♪

Top53

携帯電話サイト用トップページのでかいの。
ペン入れがガタガタですが、もったいないので採用。

2010年8月14日 (土曜日)

カラ酒が…胃にくる…

餅ェキシン、もうすぐ三歳です。
相変わらず餅な餅ェキシン。

最近投稿してくれないので設定画面に行って変えてきましたが…私に友達がいないのが悪いのか、餅ェキシン。


上記とは関係ありませんが漫画を描きました。
すごいくだらない理由で死んじゃった人も平等に裁く閻魔さんは大変そうです。
そういえばお盆だ。
Enma101

Enma102

2010年8月11日 (水曜日)

イタチ「ハンカチとちり紙は持ったか?お弁当はちゃんと友達と食べるんだぞ」 サスケェ「大丈夫だよ!オレもう高校生だよ兄貴!」

日記と記録。

去る7月27日…
ネットで話題になってた、ローソンの着信ボイス…
「本気かよ」と思って、イタチのをDLしました。
本当に言ってました。43巻の感動が台無しです。
この人のがんばりを見ていると、セブルススネイプがいかに段取りの悪い奴であったかと言うことが頭をよぎり思わずしみじみしてしまいます。
そりゃ環境の違いとか立場とか、むこうは実弟だけどこっちは他人だとかいろいろありますけど、ねえ。
ただサスケェはバカですがハリーはそんなにバカじゃないのでそこだけは勝ってますね。
イタチさん自分が優秀すぎて大変でしたから、バカなサスケェがバカすぎて可愛くてしょうがなかったんでしょう。
サスケェがバカなのはトラウマのせいでバカなのかと思ってたんですが、なんかどうも本当にバカだったみたいなのでバカなんでしょう。

むしろイタチさんの兄バカっぷりがサスケェのバカを更にバカにしてしまったのかもしれません。
鬼鮫と乗り込んできたときとか、ちょっとは強くなったかなーとか思って内心ウキウキしてたのに、すごい自慢げに出してきたのが千鳥で(おいおいオレにさっき負けたカカシの術かよとか)、しかもすごい自慢げに予備動作バリバリで走ってきたから、あー相変わらずバカだなあサスケェは、とかほのぼのしたついでに腕を折ってみたりしたのかも知れません。
そのあと大蛇丸のとこに行った時とか、本当にバカだなサスケェはとか呟いたに違いありません。
イタチに負けたカカシの術を嬉々として使ったり、イタチに負けた大蛇丸に嬉々として身体を売り渡したり、そらー弟がこんだけバカだったら兄としては心配にもなろうというものです。
イタチさん、真実を胸のうちにしまって死んだわけじゃなくて、うちはと里のクソドロドロした関係性とかを知ってしまったら、あのバカな弟がどんな斜め上行動に走るかを恐れて黙ってたんじゃないのかとすら思います。

あ、あれかな。本当はイタチ、最初はサスケェも普通に殺す気だったのかな。
命令を受けたときとか、流石に木の葉側も「辛い決断だろうから、少し時間をやる」とか言ったんじゃないかなと。
んで悩みぬいて、やるしかないのか…とか考えてるときに、弟の無邪気っぷりに心が決まってしまったとか。

うちはがクーデターを起こせば、この何も知らない弟までもが争いに巻き込まれてしまう…
ならば身内もこの手に…

そう考えて任務の夜、いざ皆殺しにしてみたら弟がいない。
家にいれば多分、殺せてたんじゃないかと思います。少なくともマダラさんがぶっ殺してたでしょうし。
多分とちゅうまでは殺すつもりでいたのですが、泣いてる弟のバカ面を見た瞬間、殺意が消失したのかもしれません。
ただでさえギリギリな任務なのに、「やめてぇ殺さないでぇェ」とか逃げ惑う弟とか、あまりにもムゴい光景に流石のイタチさんも投げ出したくなったと。
そこで咄嗟に口からでまかせを言って、なんとかサスケェに生きる目標を与えて、三代目に泣きながら「弟はッ…弟だけは…!」とか訴えて里を抜けたと。

その弟が「お前を殺す!」とか言いながら自慢げに出してきたのが千鳥じゃ、そらーちょっとボコボコにしてみたくもなろうもんです。
お前うちはうちは言うくせに、部外者の分際で写輪眼パクったカカシの術を自慢げに出してんじゃねーよこのバカが!とか言いたくもなります。

さらには恐れていた事態、自分が頑張って隠してきた真実をぺらぺらぺらぺら喋られてしまうという有様。
マダラを仕留め損ねたのは痛手でした。また案の定ころっと信じてんじゃねーよサスケェ、とか三途の川のむこうで呟いたに違いありません。

かくして弟は自分のバカ面が木の葉を救ったとは露知らず、木の葉を潰すために暴走をはじめるのでございました。

バカは罪ですね。

2010年8月 4日 (水曜日)

「〆のお茶漬けは?」


ブログネタ: あなたの「コネタ」を募集中です。参加数拍手

コネタというか、純粋に。
お酒を呑んだあとのシメ、夕食のシメなど、雑炊やお茶漬けの絶妙な塩分。
シメにはお茶漬け、ほどよいカロリーとお腹への軽さでいいと思います。

私は「シメは日本酒だぁああ」とかいうアルコール依存症なのでよくわかりませんが。

というわけで、お茶漬けの味は?というネタを。
梅、鮭、わさび、たまご、ノリ…
鯛茶漬けとか大好きです。あの甘みと旨みの脂…ああ…お腹すいてきた。
七味をかけて食べるのもいいと思います。

シメとしては、マグロの漬けにわさび+ダシのお茶漬けなどが好きですが…少々重たいかも。

あ、宇治茶漬けおいしいです。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »