« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月 6日 (火曜日)

私なりの朝鮮文化ブーム日記

どうもこんにちは。

体調不良で長らくくたばっていましたが、生活ができなくなるので仕事に復帰しました藤原彩女です。
あきらかなオーバーワークが解除されたのでなによりなにより。

今後また切り詰めの刑に合うかも知れませんが、まあ次はクビか倒産か世界恐慌かなんかで体調がどうとか言ってられる状況じゃないかもしれませんし、とりあえずまたお金ためとくことにします。円がパーになりませんように。

悲観論はともかく、台風が過ぎて涼しくなりましたねー。
暑いのが苦手な私は嬉しい限りです。
ところで先日ラジオをぼーっと聴いていたら、突然中国語が聞こえてきてびっくりしました。
中国関連の動画を漁って見ている私、ちょっとくらいは北京語に耳が慣れただろうかと思って頑張って聴いてみましたが、ハングォとリーベンくらいしかわかりませんでした。字幕ないと見当もつかんわやっぱり。
あとリーベンじゃなくてリー(↓)ペンって聞こえるんですけど、ピンインはbenで発音がベに近いぺっていうことでいいんでしょうか。
発音以前に単語も文法もさっぱりなんであれですが。
中国語、覚えたいです。

あと、朝鮮語も聞こえてきました。たぶん韓国だと思うんですけど、北朝鮮の人は日本のラジオ番組で喋らないだろうし…。
で、朝鮮語といえば「ニダ」しか知らないので、こう聞こえました。
なんとかかんとか、なんたらたらニダ。
なんたらかんたら、どうのこうのニダ。
なんとかどうとかニダ、なんだかかんだかニダ。

まあつまりニダ以外聞き取れもしなかったんですけど、「です」しか日本語を知らない外国の人とかが日本語を聞くと、「語尾にデスデス言っててデスが鬱陶しく感じる」とか感じたりするのかなとかちょっと思いました。

あ、でも、北朝鮮国営放送の朝鮮語の響きは個人的にけっこう好きです。ふんぐるじょんずぅいだすみだ!みたいなアレ。今あのピンクのチマチョゴリきた人がやってるのかは知りませんが。
北朝鮮といえばグーグル写真の北朝鮮の景色が見てて何故か癒されますマジで。癒されてる場合じゃないんでしょうけど、寒冷農村地帯な感じで。
インドと中国の写真も見たんですが、「インドだなー」「中国だなー」という感じだったのでそのギャップで癒されたのかもしれません。インドも中国も広いので地方によって文化も民族もかなり違うんですが、最近ようやくなんとなくわかるくらいにはなんとなく。なんとなく。

インドといえば、天涯○区(中国サイト)に行ったときに、「インドの川きたねええwww」みたいなスレが立ってて、確かにゴミとかたくさん捨ててあったんですが、ついたレスが「うちの国の川のほうが汚くね?」「あー、うちの近所の川、これよりひでぇわ」みたいなんばっかりでちょっと笑いました。


ところでヒンディー語は耳がちっとも慣れてくれませんが、こいつはどこのラジオで聞けるんで?

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »