« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土曜日)

否定論者のひとの話を聞いてみよう!その2

ご注意:藤原彩女および当ブログは否定論者の方々を否定するつもりはありません。
 ネットにはびこるネトウヨの捏造・願望・言葉遣いがひどすぎるので、良く似た論調の文章に懐疑的になるのです。

 というか今回はアンチネトウヨアンチレイシズムな内容になっております。ちょっとふざけぎみかも。

結局、国際法どうたらはぜんっぜんわからなかったので、また期を見てアマゾンでもめぐってきます。
でも、「国際法に違反してなきゃ(便衣姿の)怪しい中国人を殺してもかまわない」「向こうが国際法違反なのだからこちらも殲滅してもやむを得ない」っていうのは…なんか殺す事前提で言ってないか?と感じました。
此度参照させて頂いた内容が全て本当だとしても、「16師団の記録で数千人の捕虜を食べさせて大変だった」っていう内容と「便衣兵となったり捕虜になっても武器を隠し持って襲ってくる」っていう内容で、16師団の兵は大丈夫だったのかの記録は残ってないのかなあ?とか新たな疑問が出てくるし。

あ、わかったぞ!
16師団数千人の捕虜を世話→16師団兵、武器を隠し持ってた中国兵全員(例外はいないココ重要)に襲われる→中島師団長の日記「捕虜はナシ!」→それから殺すようになった
これなら現時点の情報量でも矛盾が無いぞ!
あとは師団長殿の日記が12月13日の日付なのに、16師団の記録が12月15日に数千人の捕虜って部分さえ解決すれば、私も匿名掲示板やはてなダイアリーのコメント欄やらにはりついて、我が国の歴史を汚す卑劣な”奴ら”への怒れる感情のままにこの内容を唱え、日付の件でつっこまれても揚げ足取りと話題逸らしとレッテル貼りで日本の脅威と闘う選ばれし者になれます!よいこはまねしないでね!

…まあ、「捕虜の中には反逆してくる人もいた」ということでいいのでしょうかね。別の説では、中国人の方々が抵抗もせずに殺されてしまうので日本軍のほうがちょっとびびってた、なんて情報も読んだ事がありますが…。
これがもしも「『便衣兵狩り(ヤな言葉だなあ)』が国際法に違反していた、という東京裁判判決を否定する為にひりだした否定論」ということであれば、「『シナ人』のやることは違法にきまってるからだから殺しても悪くなかったんだ」とかいう動物として否定したいレベルの嘘ですよ。
あえてつっこまなかったけど、どんなに正しい内容を言っていても、差別用語を使っちゃったら台無しだと思いますよ~。
否定論者の方々の良心に期待したいところですが…。

………。
なんかたった3回目なのに、もう否定論を否定しだしてるし私…。
というわけで、今回はちょっと違う視点から!

続きを読む "否定論者のひとの話を聞いてみよう!その2" »

2012年1月27日 (金曜日)

否定論者のひとの話を聞いてみよう!その1.5

ご注意:藤原彩女および当ブログは否定論者の方々を否定するつもりはありません。
 ネットにはびこるネトウヨの捏造・願望・言葉遣いがひどすぎるので、良く似た論調の文章に懐疑的になるのです。

※前回・次回の記事と直接は関係ありません。

前回の記事にて、「戦時国際法」における敗残兵の扱いがさっぱりわからんと書きました。
なので色々検索してみたりしたんですが…

続きを読む "否定論者のひとの話を聞いてみよう!その1.5" »

否定論者のひとの話を聞いてみよう!その1

ご注意:藤原彩女および当ブログは否定論者の方々を否定するつもりはありません。
 ネットにはびこるネトウヨの捏造・願望・言葉遣いがひどすぎるので、良く似た論調の文章に懐疑的になるのです。

こんばんは!
最近やたら更新してますが、サイトのほうもやらないと…
…というわけで、前回の日記を書いた後、私ももっとバランス感覚を養わなければ!と思い立ち、「南京事件はなかったよ」という主旨のサイトをサーフィンしてみることにしました。
そして勝手にリンクを貼り、勝手に内容にグチャグチャ口を出します。
ダメでしたら即削除なり訂正なり致しますので、よければおススメの本とかも教えて下さい…いっぱいあってどこから読めばいいのか。

というわけで最初の犠牲者はこの方↓

続きを読む "否定論者のひとの話を聞いてみよう!その1" »

2012年1月25日 (水曜日)

承認欲求につけ込むなんて怪しい宗教みたいじゃんよ右派の人…

※今回の内容はタイトルだけで全てです。あとは思い出話です。

ふと思い出しておぼっちゃまくんのOP聞いてみました。
原作者作詞のギャグアニソンはハズレなしですね。ギャグ日しかり、テニプリしかり。
たしかよしりん本人がゴー宣であれはちょっとまずかったと言っていましたね。「金で解決ぶぁいYaiYaiだもんな~」とか何とか。
私、一昨年の秋ぐらいにネトウヨ思想に洗脳されかかっていたんですが(この記事のころあたりがピークだった)、そのころ見ていた2chのスレで「小林よしのりは左派に寝返った売国奴だ」みたいな書き込みがあってそのときは、へ~そうなんだくらいの認識だったのですが、その後ネトウヨがおかしいと思い調べ始めた頃、オルタナに辿り着いて覗いてみたところ、よしりんはやっぱり右派なんだそうで。
他にも2chでサヨク扱いの政治家などがリベラル系の場所ではウヨク扱いなもので、なんだか馬鹿馬鹿しくて笑ってしまいました。
先日本屋でこの人の新刊が平積みにされていたのでパラ見してみたんですが、たいへん誇らしげな内容っぽいですがやっぱしシナ呼ばわりだったので購入はやめました。カタカナなだけマシか…?

前回に引き続きよしりんの戦争論の思い出を語ります。
さすがにソースが記憶なのはまずいかなあと思い、再購入を試みましたが、値段が高いので断念しました。
近所の古本屋つぶれちゃったんですよね…。

続きを読む "承認欲求につけ込むなんて怪しい宗教みたいじゃんよ右派の人…" »

2012年1月11日 (水曜日)

思い出は美しいままで

例のν速ステマ騒動のスレ読んでたんですけど…

いずれにせよ、Amazonのリンクに詳しい人なら、Amazonリンクを貼る場合は http://www.amason.co.jp/dp/ASINコード この形式で済むことを知らないはずがない

知らなかったー!アフィリエイトのアカウントを持ってないといけないと思ってた。
amazonアフィリに登録して貼ってた…。あれめんどくさいんですよリンク作るの。
こないだそのアマゾンから新しい本を買ったとこなんですけどね。

貼れたかな?(sになってたのでzにしました)

ちょっとパラ読みした後、最初からちゃんと読んで行ってるところです。
次に読みたい本も見つかるかもしれません。
現時点での感想…。

・杉山、広田、河辺…インパールサクセンのあとに出世した人たち!インパールサクセンのあとに出世した人たちじゃないか!
・自民党右派腐りすぎやろ
・部下に責任をなすりつけるのは日本の伝統
・内部告発者を敵視するのは日本の伝統
・「俺は悪くない」と自分で自分を洗脳するのが日本の伝統!
・なんかまた何もかもが疑わしくなってきた…

↓ここから記憶を頼りに書いています。

続きを読む "思い出は美しいままで" »

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »