« 久々にお寺にでも行きたい | トップページ | 2017年おめっとー »

2016年11月13日 (日曜日)

ぱぷりこ「妖怪男ウォッチ」感想~。

こんばんは。
書くと言っていた感想文を書きます。


同名ブログの作者が書く、恋愛百鬼夜行。
人間模様の狭間に跋扈する「妖怪男」たちは、さながら人の業が生み出した存在なのかもしれない…。

みたいな本です。たぶん違います
私はこの作者と、同ブログのファンで、駅前に新しくできた綺麗な本屋に探しに行きました。
最近の本屋は商品情報をマシンで探すと、書籍情報がプリントアウトとかできるんですね。

藤原「あのー…こちらの商品を探しているんですが(プリントアウトした紙を渡す)」
店員「在庫アリ…、少々お待ちください」
(間)
店員「申し訳ありません、こちらどうやら入荷データの間違いのようで」
藤原「え…あ、そうなんですか(Amazonで買うかな…)」
店員当店ではこういった娯楽ジャンルの本は置いていないんですよ
藤原
店員「申し訳ありません、当店ではこういった娯楽ジャンルの本は置いていないんですよ

何が言いたかったんだ。
ちなみにその後、そのツタヤから直線距離にして約100メートル離れた小さな本屋さんにありました
店員さんが親切に探してくれました。
そんなこたあどうでもいいんですよ。感想ですよ感想。
簡単に言うといつものぱぷりこさんで大変満足しました。という感じです。
特に「彼女自動補充男」のウツボカズラの描写に一人で腹抱えて笑ってました。
モテ男が電撃結婚、みたいなブログの記事の時にも思ったのですが、やっぱり察してチャンはいかんのですよ。

あとイラスト。最高。
初見で気付かなかったんですけど「セフレ牧場経営者」のイラスト、思いっきり勃起しとるやないか。

あと嫌な感じの男の特徴がメチャクチャよく出てていい感じです。
人間は30過ぎてから段々と生き様が見た目に現れると言いますし、気を付けよう…。

あとは最終章に退散の章というのがありますが、こちらもブログで言っていたような内容です。図とかあってわかりやすくなってます。
要は「腰を据えて頭を使おう!」というところでしょうか。
個人的には、
・常に危機意識のアンテナを張っておくこと
・信頼できる友人知人の助言は素直に聞き入れる事
・思考を止めるな
というのがひどい人間関係(恋愛に限らず)にハマりこまないポイントだと思います。人間関係以外も当てはまるものがありますが、大抵のトラブルって人間関係が入り口になってたりするじゃないですか。
恋愛で言うとここに「自己評価を低くしない」とか「資産状況は明かさない」とかありますけども。

というわけで、全体的に満足でした。難点は蛍光ピンクがおめめに優しくないくらいです。

以上感想でしたァー。

« 久々にお寺にでも行きたい | トップページ | 2017年おめっとー »

単発語り」カテゴリの記事

行った買った喰った来たやってみた」カテゴリの記事